BUELL

【BUELL MTG】小豆島を巡って中四国ビューエルミーティング2021へ【回想録その3】

■小豆島で朝を迎えエンジェルロードを歩いてフェリーに乗り最終目的地の与島PAへ向かいます。

DAY1はこちらから

【BUELL MTG】小豆島を巡って中四国ビューエルミーティング2021へ【回想録その1】【BUELL MTG】小豆島を巡って中四国ビューエルミーティング2021へ【回想録その2】

  • 小豆島フェリー 福田港
  • 寒霞渓ロープウェー
  • オリーブのリーゼント
  • マルキン醤油記念館
  • 道の駅小豆島オリーブ公園(ブログはここから)
  • 中山千枚田
  • 道の駅小豆島ふるさと村
  • 小豆島温泉 ホテル鹿島荘
  • 小瀬の重ね岩
  • 土渕海峡
  • 宝生院のシンパク

DAY2 小豆島を離れ与島PAへ

エンジェルロード(天使の散歩道)

■この日のエンジェルロードを渡れる時間は6時台だったのでそそくさと寒い中をフリーウェイのタンデムで向かいました。

■干潮の時だけ現れるこの道を歩くことが出来ます。朝から早起きしたので2人とも機嫌が悪く全く持ってロマンチックでは無かった😅

エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶うと言われているロマンティックな場所です。渡る手前の弁天島を登ると「約束の丘展望台」があり、エンジェルロードを背景に幸せの鐘を鳴らすことができます。
映画「ぼくとママの黄色い自転車」「瀬戸内海賊物語」のロケ地にもなりました。

エンジェルロード(天使の散歩道)|スポット・体験|香川県観光協会公式サイト – うどん県旅ネット

■引用の文面にあるように「願いが叶う」となっているが心の中では観光客の客寄せに有る事無い事言ってるんじゃないの?って感じです。

夢を壊してすまん!

だって普通は羽衣伝説みたいに地元に伝わるお話が合ってそれが元になりというストーリーがあってなんぼですやん。そんな話も全く聞かないので胡散臭いなぁと思いながら渡りましたとさ。でもちゃんと手は繋いで渡りましたわ。

よし兄

一番の思い出は地元の人に離れた場所から話しかけたらコロナのせいで

「近寄らんといてー!」って言われた事です👍👍👍

created by Rinker
¥250 (2024/05/26 13:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

土庄港から高松へ

■さていよいよMTGの開催地である与島PAへ向かいます。実は前日の峠のギックンシャックン走りから調子が崩れたBUELLさん。あまりに嫁のペースが遅いのでスピードを落とし過ぎましたし、路肩でストップ&ゴーの繰り返しをしたのが原因と思っていました。

なのでスロットルポジションか燃調だと思ったんです。

結果:プラグでした

嫁さんすまぬ。わいの整備不良や。

土庄港から高松へのフェリー運賃

■利用したのは小豆島フェリー株式会社です

所要時間:約60分 距離:22km
自動二輪車750㏄以上:¥1850 ※旅客運賃1名を含む

中四国 BUELL MEETING 2021

■MTG開始時間を少し過ぎた10時頃に到着しました。既に到着している方々が多くFBグループで見かける方々も沢山おられました。

まずはこのMTGの主催者である@shugatan0717(鍵垢)さんに挨拶。手に消毒液を頂いてからの参加に。僕の場合特に誰と親しいという訳でも無くMTGは適当にぶらぶらするスタイルなので皆さんのBUELLのご尊顔を写真に収めたらPAで食事などしていました。

この時期でしたのでPAは黙食で讃岐うどんをアクリル板越しにすするという悲しい食事でありました。

集まったBUELL

■主催者さんや応援の方々が自作されたクオリティの高いアイテムなどが数量限定で配布されていました。

僕はステッカー1枚もらいました。有難うございます。

BUELL MTGに参加されたい方へ

■大きなMTGや地方限定MTGはFacebookや個人ブログ、mixiなどで告知されています。Facebookのグループは広告関係の荒しが原因で非公開になっているので情報はグループに入るなどしないと分からないでしょう。

他にはCCM関連でBUELLの集まりがあることがあります。CCM自体が減ってきているのでもう今後無いかもしれませんが、、、

告知がある例ならば僕がBUELLを購入した中野区のGYROさんなども有りますがショップに関わりのない方が参加してるイメージは薄いです。

後は個人的に繋がっていくしかないかもしれません。

最後に

おもろいポーズを催促した

■今年も開催されるのでしょうか?台数が減ってきてるBUELLですがまだまだ元気に走り回っています。

ちまたで言われるほど変態なバイクでは無いので価格もそれほど高騰していません購入するなら今?かもしれません。

この「今かもしれない」はBUELLがHDを離れた時からずーっと言われているので正直どうでもいいんですけども

※このブログにたどり着いて最後まで読み、なおかつBUELLに乗ってない人は「イマカモシレナイ」とだけ言っておきましょう。

良い旅でした

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です