BUELL

【BUELL X1】 スターターリレー交換【セルが不調の話】

BUELL X1 1999 GYRO complete No.22

よし兄
よし兄
はーいどーもこんにちは!最近セルの回り方に斑があるので部品交換です。理由を探したところ交換したばかりのバッテリーではないし、サーキットブレーカーの不調なら通電しないし。。。実はどれも違いました!劣化パーツはスターターリレーだったので交換作業行います。
【BUELL】弐拾弐号機 完成までの道のり【GYRO complete】自分の乗っているバイクがバラバラの状態から完成までブログで歴史を追いかける事が出来るなんて良いと思いませんか?バイクショップのブログにて全て解説されていますのでBUELL X1の完成までをご覧ください!...
真っ黒だな、、、
■僕が乗っているX1はショートテールに変更されています。写真のノーマル車輛と見比べると違いは一目瞭然。シート下のスペースははS1ほどでは無いですが(S1は荷物容量0に近い)なかなか狭いです。。。

シート下の状態

■シート下はこんな感じで詰まっています。テール部分には簡単な工具が入りますね。でもETCは一体型だと設置できません(常時電源あるのに!)
シートベースもアルミで出来ているのでシートを載せるとアルミの箱の中からでは電波は飛ばすことが出来ないと思います。(試して無いけど)

  1. ヒューズボックスとリレー…今回アクセスする場所
  2. LEDフラッシャーリレー…スポンジ巻き付けてフリーで置いてます。
  3. オイルタンクキャップ…ものすごく開けにくい😂
  4. ノーマルECU…レース用では無いですが特に問題無しです。冬場でも薄いとは思いません
  5. リアのブレンボマスターカップ…こんなところに隠れているのです。

■さっさと交換したいのですがシートテールのリブが当たって引き抜けません。

■ここにフューズボックスを留めているマウントベースのボタンボルトがいるので緩めます

created by Rinker
Wera社
¥11,328
(2020/10/23 06:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

■不調の原因を確かめる為に共通部品のスターターリレーとイグニッションリレーを挿し替えてみました。するとなんと高速点滅をエンジンチェックランプが起こしました。接点が安定していないという事が良くわかりました。

■交換するのに用意したのは『DRAG マイクロ リレー 00年-11年 Twin Cam ダイオード(スターター) 31522-00B DS-325849』

32522-00B DS-325849 で検索して出てきた商品なら間違いないでしょう。

created by Rinker
DRAG Specialties(ドラックスペシャリティーズ)
¥1,243
(2020/10/23 11:12:07時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
DragSpecialties
¥1,265
(2020/10/23 11:12:08時点 Amazon調べ-詳細)

交換後どうなったのか?

■その後スターターを新品に交換したらあっけなくエンジン始動、、、バッテリーでなくて良かったと胸を撫で下ろした次第です。

■予備で2つ持ってましたけどスターター側しか交換してないです。もう1つはツーリングのお供にします。

★そもそも5極リレーってなんなのよ?ってなると思うのですが、
簡単に言うとセルでスイッチオンすると別経路の電気が流れてセルが回るよみたいな使い方をするパーツです。詳しくはエーモンのサイトでも見てください。カチカチッとリレーから音がする意味が理解できると思います!

よし兄
よし兄
価格も安いので旅のお供にリレーはいかがでしょうか?(笑)予備で持っていると小さいし一安心ですよ。最後まで読んで頂きありがとうございました!
【BUELL】弐拾弐号機 完成までの道のり【GYRO complete】自分の乗っているバイクがバラバラの状態から完成までブログで歴史を追いかける事が出来るなんて良いと思いませんか?バイクショップのブログにて全て解説されていますのでBUELL X1の完成までをご覧ください!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です