スポットノート

【自然スポット】とても静かな兵庫県丹波篠山市篭坊温泉の川辺

篭坊温泉を知っていますか?

篭坊温泉(かごぼうおんせん、かごのぼうおんせん)は、兵庫県丹波篠山市にあります。えーーと、、この付近に遊びに行くだけでお風呂は入ったことがありません。。。線質は含炭酸食塩泉源泉温度9〜12℃という冷鉱泉で加熱しています。わかるのはここまで。。


■旅館と民宿が計3軒だけ存在しており突如として出てくる看板にで『こんな所に温泉街あるの?』と最初は思いました。

場所と歴史

■武庫川上流の支流、羽束川の源流付近にあります。歴史は古く、約800年ほど前に平家の残党が隠棲をした場所で、戦いの傷を癒すのに用いていたといわれています。昔は塩ヶ崎と呼ばれていたため、塩ヶ崎温泉とも呼ばれていたことも。

■かつては三ツ矢サイダーが工場を建っていたのですが昭和41年に閉鎖され、現在は当地に記念碑が残っています。

道の駅いながわからのルート


道の駅いながわから向かうことにします。兵庫県道12号線を北に進んで行くと上記の看板が出てきます。その看板を右折し、細い峠道を走ると丁字路になっています。そこを左折すると先程の【歓迎 篭坊温泉】の看板が出てきますよ。

羽束川の川辺で癒されよう

■で、先程の丁字路を左折せずに右折すると出てくるのが今回のスポット。ここの場所は目印こそありませんがすぐわかります。

待避所?駐車スペース?が大きいので車を停めて子ども連れの家族が水遊びしていたりします。邪魔にならない所にバイクを停めて降りてみました。

■手前が浅いので夏休みの川遊びに良いですね。

■スロープが砂利で滑るので大人は注意して降りた方がいいですよ!嫁が尻もちついてましたから😅

バーベキューをしている方も見受けられますが直火でするのは景観を損なうのでスタンドタイプが宜しいかと思います。地面が汚いのですよ。トホホ。

篭坊森林公園

■別の日にまた訪問。温泉街に戻りそのまま進んで行くと出てくるのが篭坊森林公園です。ググってもヒットしない公園なんてあるんだ!という感じ。そのかわりに詳しく書いてあるブログがヒットしました。

エブリイさん

■中から外を見るとこんな感じ。右手には既にやっていないであろう農産物即売所があります。

作業服姿の嫁

■こんな感じ。もう長い間放置されているのがわかります。ちょっとここまで買いに来るのは遠いよね。この公園は温泉の人たちが整備しているのでしょうか?それとも三ツ矢サイダーなのでしょうか?

■奥に進んで行くと羽束川(はつかがわ)を渡る橋がありその奥にも広場があります。が管理されてない感じで誰かの私物が(管理者?)ドーンと置いてあったりします。

橋からの眺め

■橋を渡り右手に進むとこの写真の奥の方に行く事が出来ます。

■旅館の裏側になります。もともとは整備されていたようで宿泊客が景観を楽しみに外へ出る様になっていたと思うのですがあまり歩くところは手入れがされていません。

大昔に訪れた時は歓迎の看板も錆びていたのですが現在は塗り直しをされているので公園の整備と併せて綺麗にしたのだと思います。

この公園でも直火の残骸がありました。綺麗に使って欲しいものです。

まとめ

■この辺りでウロウロするならトイレが無いので道の駅いながわで済ますことをお勧めします。ですが2023年に道の駅いながわは4キロ程南に引っ越すそうなのでますます遠くなってしまいます。困ったもんだ。。。

羽束川周辺は川遊びができる人気のスポットとして三田市野外活動センターなどがありますので夏休みに向けて他にも探して見ると良いと思いますよ!

ではまた!!

POSTED COMMENT

  1. #92 より:

    学生の頃 卒業旅行で『カゴボウオンセン』『変換バカ)の民宿に2泊しました。牡丹鍋が10秒で無くなるハードな旅でした。

    今度は書き込みできるかな、、、

    • よし兄 より:

      こんちは!初コメ有難うございます(笑)
      書き込みから2週間気づきませんでした。
      しかしなかなかハードな旅でございますね。
      あんなところで2泊は学生にとって拷問のような気がしますが、、、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です