バイクアイテム

【ダメもとで挑戦】ヘッドセットはインカムの代わりになるのか?【クオリティの問題あり】

■ヘッドセットはスマホとBluetooth接続して音声を聴くことができ、電話にも出ることが出来ます。ですがインカムの様にお互いを接続する事ができません。

スマホに2台同時に繋げる事も出来ません。なので1台のスマホで2人で同時に音楽を聴くことも出来ません。

ですがライン通話や、家族間の無料電話を使う事が出来るのでインカムの代わりになるか試してみた時のレビューです。

インカムの代わりになるのか試してみる

購入したヘッドセット

■アリエクで購入したヘッドセット。僕の乗るバイクと同じX1という名前らしい。。。。10日間配送保証で¥1713でした。2つで¥3426ですね。(値段は変動します)

中国からの発想はすぐでしたが税関の国内であともたついて到着まで15日かかりました。初めて到着が遅れた商品でした。

■ベルクロは予備もあり、充電ケーブルなども付属。ヘッドセットはマイクとLRでの4極プラグです。

■本体のLEDの部分はダミーになっていてゴムカバーが付いているだけです。ヘルメットへの取り付けは ベルクロのみ クリップのみ 両方を併用 の3パターンでしょうか。シェルの隙間にクリップを入れる感じです。

オフヘルだとクリップを入れる隙間が無いので必然的にベルクロで装着になります。尚、クリップは取り外しが出来ます。

充電はタイプC。マイクボタンがあるので音声検索が出来ます。
  • 充電中:赤色点灯
  • 満充電:消灯
  • スマホと接続前:赤青点滅
  • スマホと接続済:青点滅

ヘッドセットを取り付ける

■コツがあるとすればヘルメットの付属品を全て外すのが一番です。取り付けるヘルメットはBell Qualifier Flareです。日本だとバカ高いのでFC-motoで買いました。

■チンストラップやシールドは邪魔なので取り外してマスキングテープで貼って取り付けを進めていきます。

■チークパッドのグレーの部分は左耳のスピーカーが来る位置です。

■今のヘルメットはスピーカー部分が凹んでいるのが普通だと思います。マイナーメーカーや激安メットなどはどうなっているのか分からないので調べてから購入した方が良いと思います。

■余った配線は額や頭頂部にだぶらせてセンターパッドを戻します。

■さらにネック部分のパーツの取り付けがあるので切り欠き部分から出る様に位置や長さを合わせて完成です。

スマホとペアリングをしていよいよ検証です。

Motolkyでインカム仕様になる?

ここからの内容を真似するのは完全に自己責任でお願いします。プレイストアで公開が終了しているのと、APKファイルにウィルスの混入や、アンドロイドバージョンの問題で不具合がスマホに出る可能性がある為です。

以下は参考にしたサイトリンクです。詳しい接続などはこちらを参考に。

通話するスマホとヘッドセットを接続をしておく

■ヘッドセットはX1と表示されるので新しくペアにします。本体が青点滅で接続されている。

電話とメディアの音声はオンにします。

会話するスマホともBluetooth接続をしておきます。

Motolkyをインストールする

■Bluetooth接続で近距離通話が出来る常時接続型のトランシーバーの様なアプリです。過去に配布されていましたのでこれを使います。

現在はプレイストアに無いのでAPKファイルの配布先からダウンロードです。

■色々な配布先がありますがダウンロードと解凍は自己責任になります。

使わなくなった古いスマホなどで検証する事を推奨します。

■ダウンロードしたファイルを開いてインストールします。管理者の権限が必要なのでここから先に進むかどうかは個人の判断になります。

■許可を与えてインストールするとこのような画面になります。

古いバージョンだと出ることはありません。

■マイクと電話の使用を許可します。

■ペアにするスマホを選択して繋げ、準備は完了になります。

ヘッドセットはスマホ側のBluetooth接続を済ませてあります。このアプリではで接続していません。というか出来ませんでした。

使ってみた感想

■アプリが対応していないアンドロイドバージョンのスマホでとバージョン6のタブレットでも検証しています。

とても音が小さいのでヘッドセットのマイクが機能していないことに気付きました。スマホのマイク部分を叩くと音がするんです。イヤフォンとしては機能しているのですが

マイクは繋がらないようです、、、、もちろんアプリの権限はオンにしています。

結果使えませんでした、、、

■ヘッドセットとスマホのイヤホンジャックが接続できるなら使えるはずです。家に古いスマホが遊んでいるなら使えることになりますね。2台用意しないといけませんが、、、これじゃ全く意味無いよねぇ、、、

似た様な公開終了アプリで BlueFI Phone というものもありますが結果は同じです

ラインや電話の通話では?

■ラインや電話で通話してみましたがまぁ使えるけど遅延もあるし音質的にも聞き取りにくい感じ。音質はヘルメットの形状でかなり左右されてしまいました。付属のウレタンパッドなどを使い耳に近づけても良いのでしょうけど試していません。

通話時の音量はヘッドセットのせいでは無い様です。音楽は良い音で聞けたので。

そして同じBELLのヘルメットでもMX-9だと音質が良く音圧もありました。

created by Rinker
ダートフリーク(Dirtfreak)
¥37,125 (2024/05/25 19:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

■前から気になっていたヘッドセットはインカムとして使えないのか?という疑問が無くなりました。

結果:使えないことも無いけど無理して使うなら最初からインカムが良い。

気がする。。。。。断定はできない。。。。

■パッセンジャーと通話する事が目的ならやはりインカムを使う方が安心できると思います。高価な商品でも音質がいまいちとレビューがあったりしますのでセッティングが大事なんだと思います。

今後は素直にナビの音声と音楽を安全の為に小さな音で楽しみたいと思います。マイクボタンを押せば音声でGoogleの検索出来ますしこれはこれで使いやすいです。

良い点は操作系本体のスイッチが大きくて使いやすいんです。

インカムのレビューで「誰とも繋がないのでマイクはつけてない」とか書いてる方がいますがマイクは便利ですし、それなら安いヘッドセットでいいんじゃない?と思います。

それではまた!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です