BUELL

【BUELL X1】プライマリーのブリーザーホース取り回し変更【メンテナンス】

ブリーザーホースからオイルが吹く

■高速道路を走るとプライマリーのブリーザーからブシューーとオイルが吹くのです。規定量の1クォートより少ない800ccほどにしていても吹くのです。。。(なんでやねん)

症状は高速道路を走った時にしか出ないので去年から原因も分からずに放置していたのですが恐らくこれではないか??と思い当たる原因があったので改善点を書いておきます。

他の部分のメンテナンス待ちで走行が出来ず検証段階ですが宜しければ最後まで読んでみてください。

同じ症状の人がいないか調べてみる

■調べてみると出てきたのは2000年式のスポーツスターのフォーラムでした。全く同じ症状でオイルの量を減らしても変化の無い人もおられました。

『ハーレー プライマリー ブリーザー』で検索 by Google

From: キック
Date: 2000/07/21(金) 17:55:03

私も2000年883ですが、全く同じ症状出ました。
走行距離は5000kmです。
先日ディーラーで見てもらったところ
ブリーザーホースの取り回しが悪いため
クレームで対応しているとのことで、
私もやってもらいました。
小一時間ほどで難無く終わりました。
以後、漏れはありません。
クレーム内で対応してもらいましょう

2000年式スポーツスターのオイル漏れ – Harley-Davidson News (ハーレーダビッドソンニュース) フォーラム

■なるほどなるほど。。。しかし僕の車両は最初からカスタムされている状態だったのでノーマルの取り回しがわかりません。。。

他のサイトも調べましたが

『取り回しを変更したら直りました!』

の一点張りです、、、とほほ、、、どんな取り回しをしたのかわかりません。

漏れている時の取り回し

■バッテリーケースの横に走るフレームの下を通っています。そしてオイルラインとリアマスターのフルードラインと同じ場所に束ねてありました。

ほんの数センチですが地面と平行の部分が出来てしまったのですね。

仕事で組むなら図面指定が無ければ普通はこの場所を通して固縛すると思います。

もしかすると2000年式のスポスタも同じ様な場所を通してあるのかな?(憶測です)

ノーマルの車体の取り回しと変更

元祖ショートテール

■ノーマルの車両と違いますが中古車販売サイトで同じ場所を確認しております。(著作権上使えないので)

問題の部分を拡大すると、、、

あ!ルートが違う、、、、

■という訳で恐らくこの取り回しが正解なのではないでしょうか?

この写真に近い変更をしたのでブリーザーホースから吹く事は無くなると思います。(まじでお願いします)

■バッテリーのケーブルが上のケースに押し当てられて跡がついていたのでブリーザーホースの方を上に出しました。バッテリーも外してコネクターなどの固縛をやり直したりしましたので作業にかかった時間はおよそ30分。狭いんですよここ。

■出口はここになりました。あんまり位置は変わっていませんが目立たない様にしたいのでシートレールの裏側でくの字に曲げてあります。

何故吹くのか考えてみた

  • 一定の高回転数が続くとでホース内にオイルが溜る
  • 市街地ではアクセルオフの時間が長いのでケース内にオイルが戻る
  • 平行になったホースの中にオイルが溜り内圧が上がった時に一気に噴き出す

■高速道路ではアクセルを戻すことが無いので徐々に溜ったオイルが噴き出すとしか考えられません。

ブリーザーホースに勾配を付けたら絶対に吹かなくなるか??というのは未知数なのですが量は減ると思われます。高速道路で検証したのちに加筆しておくことにします。

ある程度のスピードを維持しないと起きない現象なので冬場はちょっと厳しいんですよねぇ。

ではまた!

ブリーザーフィルター 商品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です