BUELL

【BUELL】GYRO Buell MTG その1

急遽決まった雨ツーリング(不安でいっぱい)

■どーもこんばんは。よし兄です。
今回お邪魔させてもらうミーティングはこちらになります。

■もともと2019/10/13に予定されていたGYRO Buell MTG(プチツー)は台風で中止になり翌週の10/20日(日曜日)に変更となったのです。

■まぁ雨だし、順延となった20日も雨みたいだし行く事ねーなーと思っていたのですが、なんと少々の雨なら弐拾壱号機のS1乗りことPICO氏は行くというではありませんか!これはホテルでも取って前ノリで行くしかない!となり恐る恐る行く事にしたのです。。。

★この時点では僕はETCも無し、耐水圧の高いレインウェアも無し、ナビも無し(スマホのみ)スマホホルダーも無しと完全準備不足状態からのスタートとなりました。ショートテールのX1で遠出するなんて考えたことも無かったわけですよ!!

いざワークマンへ!

■雨が降るなら、しかも高速走るなら、良いレインスーツが欲しくなるっていうものです。

そのためにはとりあえずワークマンに行くしかない訳です。。。。

私、184cmもある大柄な男でして、3Lでは窮屈で5Lですよ。(4Lはラインナップに無い)
そのため在庫が無くワークマンをハシゴをする事になってしまいました😅😅😅

写真は伊丹昆陽店ですが川西加茂店に向かいました!

川西加茂店に到着

■さてさて店と店の距離は近いのですぐに到着です。

お店で『取り置きしてもらってるよし兄ですぅ』と言うと

出てきたのはまさかのライムグリーンのカッパ。
ここではあえてレインウェアと言わずカッパと言わせてもらう。だって緑色なんだもの。

よし兄
よし兄
の中で『あの~僕12R乗ってましたけどZXではなくてXBなんです。。。』

言ったところでややウケどころかポカーンになるので黙ってましたが、これしかないのならライムグリーンを着こなす勢いで買ってやろうではないかと買うことに。

嗚呼今日から俺はカワサキに乗っていると勘違いされるんだな。。。

パッケージを見てみると耐水圧:20,000mmH2O(水)と書いてあります。どんな意味なのかは知りませんがとにかく耐水圧が高くバイクの様に走行しながら水が当たっても浸水しないようですね。商品説明にはこう書いてあります。

素材/ナイロン100%(ポリウレタンラミネート)
裏側/ポリエステル
耐水圧:20,000mm
透湿度:2,000g/m2/24h

※こちらの商品は防水性を高めるため、上着・ズボンにポケットは付いておりません。
※防寒商品ではありません。

出典 ワークマン

■うーむなかなか割り切った仕様ですね。
商品販売ページのおすすめポイントにはさらなる防水性アップの為の工夫がされているので見てください。

■最近は楽天ショッピングから撤退してますし、Amazonではそもそも商品が無い。なのでワークマンのネットショップから購入するか似た様な商品を買うかのどちらかになってしまってますね。調べているとAmazonにそっくりな商品がありました。デザインの種類も多いし良さそうだけど試着が出来ないのはやはり怖いのよね

おまけに買った防水バッグ

■自分はリュックを背負うのが苦手でしてウエストかタスキ掛けがいいので買いました。

『完全防水ではありません』と書かれていたので試しに水道でファスナーにおもいきり水ぶっかけたら流石に入りました。先にインプレすると水圧かけるとダメですが走っている最中に浸水はしなかったです。なので通常の雨なら問題ないレベルかと

で、土曜日の朝に出発なのですが

金曜の夜、降りしきる雨の中眠りについたのです。。。。。

防水バッグ 商品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です