BUELL

【BUELL X1】映画で使われたIndianもどきのBUELL【ターミネーター3】

ターミネーターに出ているBUELLがあるらしい

■シュワルツェネッガーといえばやかんを持ってポージングしたりUSJの開園時に来たムキムキおじさんというイメージなのですが皆さんはどんな感じ?

最近話題になってた映画『ターミネーター3』に使われたと言われるIndianもどきのBUELLがあると知りました。動画ををみる限り本物っぽいのですが映画と比較しながらどういった経緯で作られたのか調べてみました。

まずは動画のIndian BUELLを見てみましょう!

映画に使われたBUELLとは?

■随分とチープな展示でペラペラのシュワちゃんが立っていますね。その脇にはターミネーター3のパネルも立て掛けてあります。

バイクの方はタイマーカバーに確かにX1と書いてあるのでBUELLで間違いないですね。

ナンバーは『CAL E82739』リアフェンダーには『72087』映画に出てくる車輛と見比べる為にメモっておきます。

■マフラーはバンス管定番のSS2Rです。年式は後期型で2インチだと思います。タンク上のメーターは確かにIndianでカウルの下にはX1のメーターが隠れています。

ハンドル幅がカウルよりかなり内側に設定されているのが特徴的。見た目の判別が出来る箇所でもあります

  • ナンバーやフェンダーの数字
  • フロントのPOLICEのロゴ
  • ハンドルの幅やポジション
  • エンジン回りの造形がスポスタで黒いプライマリー

以上の見分け方が出来ると考えて映画を観てみる事にします。実際に映画で写っているのでしょうか?

(参照サイト:YouTube RRR:Terminator Police motorcycle ターミネーターポリスバイク Buell ビューエル Indian

created by Rinker
カップヌードル
¥3,394 (2020/12/03 22:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

映画のシーンでBUELLを探す

■この動画のサムネイルの画像のIndianはハンドル幅もグリップもミュージアムにあるものと全然違います、、、、因みにバイクが出てくるシーンはこのアクション以降エンディングまでありません。

■T-Xの攻撃で壁にめり込んだT-850(シュワちゃん)がリブートし、白バイ隊員からIndianを奪うのですがこの時点でミラーの位置もミュージアムのBUELLではありません。

■スタントマンが乗っているのはこの幅広のハンドルでプライマリーもスポーツスターとは全然違います。

■もしかするとこのシュワちゃんのバストショットのバイクだけがBUELLなのかと思いましたが、POLICEの字の大きさが違うんですよね、、、

created by Rinker
¥2,000 (2020/12/03 22:49:50時点 Amazon調べ-詳細)
ダブルディスク?とりあえずスポスタではない。
ハンドルが全然違う。。

Indian BUELLは何処にあるの?

■Indian BUELLが何処にあるのか調べてみるとMotorcyclepedia Museumに所蔵されているみたいですね。

場所はニューヨーク自由の女神から北へ車で90分。ハドソン川の西に位置する場所にあります。雰囲気は動画で確認してください。

  • 85,000平方フィートの展示スペース(8000平方メートル弱)
  • 1897年以降の600台以上のオートバイが展示

サイト内を検索してみた結果

■BUELLで検索すると『2001 Buell Lightning』というページがヒットしました。以下翻訳文。

今週のBikeOf The Weekは、2001年のBUELLです。BUELLにIndianのロゴがあるのはなぜですか?

このバイクは、映画「ターミネーター3 」(2003年)の為に実際に生産されたバイクです。

映画で使用された当時、ターミネーターシリーズの権利を持っていたArtisan Entertainmentは、インディアンモーターサイクルを所有していた会社と同じでした。

プロデューサーは、ハーレーダビッドソンの名前、タグ、フットボードをIndianのブランド名に置き換えることにしました。

数十年の間、Indianはパブリックドメインであると考えられていたため、Indianは人気のある代替オプションでした。

同様の状況で、MTVテレビシリーズ「TheSimple Life」(2003〜 2007年)のエピソードで、パリスヒルトンはタンクにインディアンとしてブランド化されたハーレーダビッドソンソフテイルを持っていました。

ハーレーダビッドソンのマーケティング部門は、映画または印刷された広告での商標の使用を承認し、映画の主題がハーレーの画像に適さない場合があるかどうかを(ふさわしいか)判断する必要があります。

2001 Buell Lightning – Motorcyclepedia Museum

  • 実際に映画用に作った
  • Indianはパブリックドメインだったので自由に使われていた
  • ハーレーをIndianに改造することはまれにあった。

という訳で翻訳してみてわかったことはこのような感じですね。

まとめ

■映画の中で実際にIndian BUELLが使われているシーンがあるのか?は不明なのですが個人的な見解から言うと

映っていないと思います。

何回も観たのですが使われてない気がします。スタントマンが乗るのはダブルディスクだし、シュワちゃんのバイクはロゴもハンドルもミュージアムのものではないし、、、、とほほほほほ、、、、

水野晴郎みたいなマニアが作ったバイクと違うん??と少しばかり疑いたくなりますが、映ってないからといって信用しないというのもナンセンスですよね。リハーサルや練習で使っただけなど理由は色々考える事が出来ると思います。

という訳で本家のウェブサイトを翻訳して映画を観て検証してみました!

それではまた!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です