バイクの動画

【クラッシュ】直線でひっくり返るバイク【公道レース】

公道レースは怖い

★はっきり言いまして公道レースは怖いですね。そもそもハイスピードで走る様に設計されている訳ではありませんから路面のギャップや高低差などいたるところにありますし、エスケープゾーンも狭いです。サーキットと比べると無いと言い切っても良いような気がします。

どこで開催された公道レース?

■このレースはどこのレースでしょうかご存じですか?有名どころの公道レースといえばマン島ですがこちらの動画はKells Road Racesからの模様です。

とりあえずわかることはアイルランドでの公道レースです。

フェイスブックのサイトにロゴが十字架。そしてKELLSだとケルトの書。直訳ですと聖書の写本なわけですがそうじゃない気がします。ケルト人の複数形でケルスの様な気がします。ですが本来綴りはCelt, Keltなのでよくわかりません、、、

このレースのメインのスポンサーはこちらです。

この会社のロゴどこかで見たような、、、、

あ!

っと思ってジャケットのロゴを見たけど全然違いましたわ😅人の記憶なんていい加減な物ですね。。。

動画のクラッシュシーン

ひょえーーーーーー260キロ!!
公道で転倒とか限りなく死に近い部分での勝負だわさ。ザワザワ

■路面に緩い上り勾配がありまして、ウィリーしてしまってます。速すぎてうまくキャプチャーできません!着地後フロントにジャダーが発生しているライダーが押さえ込んでいますがほんと怖いです。

■僕が乗っているバイク(BUELL)も高速で○○〇キロからフロントのジャダー?ヨーイング?が出まして、それ以上アクセルが開ける事が出来ないのです。こればっかりは速度域が違っていてもなかなか怖いものです。え?おま環でないか?(おまえの環境)

そうかもしれません。車体設計の問題なのです。。。。

それではさくっと見てください。皆さま今日もご安全に!ではでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です