XJR

【XJR1200】代用品でショート管インナーバッフル消音失敗【動画あり】

よし兄
よし兄
前回のブログで色々な面白いトラブルを引き起こしてくれたXJR1200さんですがその後メンテナンスしてまともに走るようになりました。ちょっくら尼崎の端っこまで走りましてブリッピングした動画をご覧くださいませませ。

過去にしていた2重バッフル仕様

■前回のブログで触れましたが赤いラインの部分が割れて穴が広がっていたので穴を埋めてから新たに2ヶ所穴を開けて通常のバッフルを奥へ追いやり本来の穴の部分には消音用のバッフルを取り付けました。

理由は外すことで音量を調節できるから。

【XJR1200】四国で購入して家に帰るまでのトラブルなど【自走】ふつふつと湧いてくる空冷4発に乗りたい病の為に去年の四月に徳島まで購入したXJRを取りに行ってきました。それまで乗っていたXB12Rと入れ替えです。ザ・タンデム専用機!それがもう関西に帰るまでの道中いろいろアラがみえまして。そこをまとめておきました!宜しければどうぞ。...

■長距離走っていると段々とうるさく感じたりしませんか?山の高低差で耳が変になったりしますしね。そんな状態で走ると疲れるので長距離は音小さめが僕は好みだったのです。

ですが今は普通にバッフル1つ仕様に戻しています。(すいません)理由は外したりするのが面倒で結局何もしないからです。音量の調節をいちいちするほど爆音でもないしそんなにずーっと『バイクいじってたい病』でも無いので面倒だなと😅

■サイレンサーバッフルの大きさはゆとりがあると振動でボルトの付近から割れが発生します。ぴったりのものを選びましょう。

サイレンサーの肉厚などで内径も変わりますので1ミリ違いで売っているのはその為だと思います。ちなみに僕は68mmでした。それぞれクリアランスは0.5mmです。

  • マフラー内径:68mm。商品外径:67.5mm。
  • マフラー内径:67mm。商品外径:66.5mm。
created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,293
(2020/10/31 22:05:01時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,241
(2020/10/31 22:05:02時点 Amazon調べ-詳細)

代用品を使ってみる

うっほ!安っ!

■普通に前回のBUELLのサイレンサーのようにステンレスウールを巻いてからリペアでも良いのですがホームセンターで見かけたこの商品使えないのか人柱になろうかと思案したわけです。

俗に言う グラスウール保温筒ですね348円、368円、378円とよりどりみどり、、、でも使えるのか?

旭ファイバーグラスさんのFAQにも載っていますが
グラスウールはなぜ黄色い色をしているのですか?』の答えがあります

読んだ後、色の違いはそんだけの理由なのか?と思いもう少し調べていくとこんな感じです。

  • kijimaのグラスウール(白)は耐熱温度600℃
  • 一般的(配管用など)なウールは250~350℃

サイレンサーの取り付ける排気温度ですが内部の温度は分かりませんが出口付近では冷やされて結束バンドも溶けないの150~180°Cだと思います。マフラーから出る排気で火傷しませんもんね。なのでここはクリアでええのかな?。

created by Rinker
キジマ(Kijima)
¥1,416
(2020/10/31 22:05:03時点 Amazon調べ-詳細)

■見た目もそっくりなのでこれいけんじゃね?って事で付けてみることにしましょう。。

■XJR購入後に一度巻き直しています。家にあった寸足らずのウール。特に問題は無いのだけど取り外しです。

悪い予感しかしない。

■もともと付いていたウールを剥がすとこんな感じ。パンチング部分がなぜか塞がれていてストレート構造に拍車をかけています。これってどこのインナーサイレンサーなんでしょう?なんか巻く意味が無いような気がしてきたぞ、、、

こりゃあかん

■薄皮をぺりっと剥がし装着したまでは良かったですがこのグラスウールはサックサクなんです。ワイヤー巻いたらめり込みました。使えねー

結局もう一度巻き直し

というわけで巻き直しです。前回の残りのサイレンサーリパックキットを巻きました。インナーサイレンサーの形状のせいで凄く巻きにくかったです。キツメに巻いたので音が整ったような気がします。

まとめです

■このタイプのインナーサイレンサーはきつく巻くことで少々変えれますが根本的な消音にはウールを巻くぐらいではあまり効果がないですね。やはり出口の径を絞るのが一番良いということですねぇ。

さて!車検に備えて他にどんな商品があるのか見てみる事にします。

ミズノモーターさんのバッフルはラインナップが多くてですねウェビックに12点ありました

■今ついてるのがこれくらいなんで、、、パンチング径35mmくらいです。ザ・標準といったかんじですね。なのでこれより音量を下げるにはこれくらいで。

■これくらい径を絞ればきっと間違いなく車検も大丈夫でしょうし夜中に少し走りたいときもなんとかなりそうです。今のインナーもエンジンが温まれば結構ジェントルな音量なんですけどね。コールドスタートの音量はやはり大きい。冬場はもっと大きいので、、、

すんごいの見つけた

出典 Webike

■ミズノモーター MIZUNO MOTOR : 【ゼス】 ショート管70Φ用インナーサイレンサー 凹型 特大

ジャジャーン!!こちとら特大でございます。付ける意味あんの??と言いたい。さすが音量特殊と言っているだけの事はありますね!説明文を紹介すると、、

外径:約67Φ
開口:約48Φ
※爆音になりますのでご注意下さい。

70Φのショート管用のインナーサイレンサーです。
外径が約67Φですので、ほとんどのショート管に使用可能です。
開口部分は約48Φですのでかなり抜けます。

出典 Webike

■抜けるといいますか、筒抜けといいますか

公道で使うな!とは書いてありませんし、
競技用とも書いてません!いやぁ素晴らしい。

使い方は自由な訳ですが使う人は捕まりませんように。。。

ピッピ音

■外形68mm(挿入はタイトです)の今のサイレンサーでもピッピ音がしてたのですが、ウールを多目に入れることでビビらなくなり全く鳴らなくなりました。出口径を絞りクリアランスの広いインナーを付けてウールに少し余裕を持たせるなどするとどんなサイレンサーでも鳴らす事が出来るかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です