カーアイテム

【カスタム】エスクードのハイマウントストップランプのLED化のコツ【クロスアドベンチャー】

エスクードのハイマウントストップランプをLED化する

■スズキ・エスクードに特別仕様車で『X-Adventure』っていうのがあるのですが、ハイマウントストップランプが一筋縄では取り外せない仕様??になっていましてそのお手伝いに行った時のお話であります!

※この作業はあくまで素人が自己責任で行っております。作業の真似をしそれが原因で発生した損失や損害について、当方では一切責任を負いかねます予めご了承下さい。

作業手順の確認

■とりあえずの作業手順ですが基本的にはこんな感じでしょうか?

  1. 内張りを剥がす
  2. ハイマウントストップランプの爪を外す
  3. T10タイプのLED電球に交換する
  4. 点灯確認(極性と初期不良対策)
  5. 復旧作業

の順になります。ですがこのエスクード少々問題がありまして爪にアクセスする方法が限られています。みんカラで集めた情報と今回の作業でわかったコツなど細かく解説します!

交換作業に必要な道具紹介

■今回使用した道具の紹介から始めます!

■まずこの兼古製作所(Anex)精密ボールポイントドライバーを加工してL字に先を曲げています。
100均の1.5mmのレンチを使っても良いのですが挿入した後に90度方向転換する必要があるので持ち手に印(メーカー名)があり、なおかつ作業しやすい長さが必要と思います。このドライバーは持ち手が4面になっているので90度が分かりやすいですよ!

この長さだと入らない!

■あと、普通のヘックスレンチでも良いのですがL字の曲げ部分が長いと挿入する事が出来ないかもしれません。(ハイマウントストップランプの写真参照)

隙間に挿入する為の内張りはがしなど。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥1,024
(2020/10/30 16:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

あると何かと便利なマスキングテープなど

ハイマウントストップランプの交換作業解説

内張りを剥がす

■まず内側からハイマウントにアクセスする為に内張りを外します。隙間に内張りはがしなど工具を入れて引っ張るだけです。

■このような突起が4ヶ所刺さっているだけなので真っすぐ引っ張っると取れます。慣れないと力を加えるのが少し不安ですが特にコツはありません。

真正面から見た様子

なんじゃこりゃ?下しか見えん、、、

■これがどういった状態なのか説明をするのは難しいので図にします。

■うーーーーん。スズキさんってもう意地悪なんだから、、、どうやって上の爪を下に押し下げるのかディーラーの人に聞いてみたいですわ。球切れしたらどうするんだろ?まさかSSTないでしょ!

という訳で下の爪は押し込んで後ろに下げる事が出来るとして上が問題ですね!

先に下の爪を全て外す

■下から覗いた様子ですが爪が開いて鉄板に突っ張っているのが見えますね。この爪を4ヶ所全て押し込みストップランプの下側に隙間を作ります。

車の外側から先程準備しておいた内張り剥がしを浅く挿入します。
一人で作業する場合はマスキングテープなどで落ちないように保持させると良いと思います

抵抗がある場合は無理をして入れてはいけません。特にストップランプの端の部分は弱く割れる危険性があり、パッキンを傷つける可能性があります。

■端の部分は一枚のレンズだけで弱く、無理な力はかけることが出来ません!(割れます)パッキンの上下方向には2重のリブが出ていますのでしっかりと隙間を作らないと入りませんので慎重に作業してください。

爪の引っ張り方

■内張り剥がしが挿しこんでありテンションがかかっている方の上爪から順番に外していきます。

下の爪の横に左右隙間がありますので隙間の広い方に挿入し、真っすぐ上の隙間まで挿しこみます。そして90度回転せて下に引っ張ります。

この時点で外から内張り剥がしでテンションがかかっているので外す時にコツっと音がすると成功していると思います。

感触があったら扉の外側に回りクリアランスが増えていないか確認しましょう。

ハイマウントストップランプの外れた様子

ストップランプ上部

■同じ作業を4回繰り返せば外れます。この緑の隙間にレンチを下から挿入し上側に到達したら90度回転させて下に押し下げるという作業というのが良くわかると思います。
★★構造さえ分かってしまえばこっちのものです!★★

取り外しの注意とコツ

  1. 爪の左右どちらからでも挿入できますが、部品精度の問題で隙間が均等ではありません。作業のしやすい場所を選んでください。
  2. 爪を外すごとに内張り外しなどを深く挿入し、ストップランプにある程度のテンションをかけ直す方が外しやすく、感触もある。
  3. 爪が外れていくと上側の爪だけで留まっているのでハイマウントストップランプが空向きになります。こうなってしまうとレンチの挿入角度が難しくなるので注意が必要です。ボディに対して平行に浮かせましょう。
  4. 最後のツメを外す時に、飛び出すことはありませんがガラス面などにマスキングテープなどで養生しておきましょう
created by Rinker
¥2,680
(2020/10/30 16:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

LED交換後の様子

■実は今回の作業はいかにLEDっぽくする事ではなく光源関係のフルLED化が目的でしたので色味は同じ車検対応のLEDになっています。

🔽これを2セット点けた状態ですね。

極性がありますので1度ブレーキランプを踏んでから点灯確認を必ずしてください。元に戻してから点いて無かったりすると2度手間です!

T10をオートバックスで購入してきました

■T10のLEDを探しに近所のオートバックスへ。色味の種類があるのですが店員さんに伺うと『ピンクっぽく光ると車検が通らない』との事で、、、

いかにもLEDの白みがかった商品の購入は見送る事にしました。純正の色味で長持ちさせる事だけに特化したノーマルなLEDとうい結果に(なので他の製品に比べて廉価です)

T10 LED 商品一覧

最近のテスター

■このバルブテスター知ってます?商品を手に取って箱ごと挿しこむと光るんです!

■こんな感じに片側だけですがテスト出来ます!手に取ってしまうとつい欲しくなってしまう心理を見事に突いてきます。メーカーの人天才やな!

■こんな風にパッケージの底に電極が付いてるんです。面白い事思いつくよなぁ。

CAP STYLEのSTRAHL(シュトラール)という商品で大手通販サイトでは取り扱いが少なかったのでお店でチェックする事をお勧めします。

作業のまとめ

■今回の第4世代エスクードは限定仕様のクロスアドベンチャーというモデルでリアスポイラーが付いていました。それ故に作業スペースが少々狭かったです。

なのですが!問題なく作業できましたのでどなたでも慎重に進めれば大丈夫かと思います!

希望としては、、、、息の合う友人と作業し、挿しこむ角度などモニターしてもらう事が出来れば壊さずに済むと思います。
ってかスズキさんなんでこんなハメ56しみたいな取り付け方法にしたのか全く持って謎です!!!!
答え:スズキだから(テストに出るよ

ではまた!!

created by Rinker
¥2,680
(2020/10/30 16:08:24時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です