車の動画

【FIAT S76】28.4リッター!4気筒!BEASTだ!

かつてこんなに荒々しい車があったでしょうか?

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■この動画が公開された頃に見てびびってしまいました😅
車輛について簡単にまとめてみたのでご覧ください

FIAT S76とは

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■このS76は2台作られた内の初号機でダンカン・ピッタウェイ氏がレストアを行いました。ことの始まりは1909年には200キロを超えるブリッツェン・ベンツが登場。(21.5リッターこれも化け物)FIATもその記録に挑むべく実験部門のフリーチェ・ナザーロと作ったのがこのS76なのです。スペックも28.4リッター4気筒。。。

★ですがこの時のチャレンジでは200キロ出なかったみたいです。残念ですね。条件足りないとスペックだけでは到達しない最高速の世界ですからねぇ。

■記録のチャレンジ中は夜でもライトがいらないくらいマフラーから炎が出ていて、髪の毛はこげるは、地響きがする程の轟音だったみたいですなので動画の車輌はしっかりレストアできていると思いますw

■そしてもう一度1913年にリベンジしまして213キロが正式に計測されたのですが!!計測のルールで制限時間があったらしく

★この記録は認められていません!なんじゃそりゃ?😅😅😅

■この当時のフィアット老朽化したレーシングカーは壊してたので現存する車輛は少ないようです。なぜそんなことをしたのか気になりますね。実は技術を盗まれないようにです。昔の職人は情報隠すのが普通ですもんね。もったいないなと思いますが時代だったんですね。

■そう考えるとこの固体が生き残ったのは奇跡と呼べるかもしれません。

created by Rinker
フォーライフミュージック
¥1,980
(2020/10/28 01:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

レストアされていく様子

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■ちょっと気持ちの悪いノイズとピアノのノートから動画は幕を開けます。静かにそっと。。

■一体何の部品でしょうか?鈍い色を放っています。それと作業を見守る犬がいます

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■恐らく板金作業で仕上げられたボディが出てきました。こんなサイズのボディを叩き出すのに一体どれくらいの時間と費用がかかるのでしょうね?奥の車が気になる😆

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■シートも全て板金で加工されていますね。現存したパーツを磨いたのか、作り直したのかはこの動画では解かりませんが新規製作のような感じがします。

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■出ました28.4リッターエンジン。燃費はいかほどなのでしょう?最高速チャレンジに作られたエンジンにエコを求めてもしょうがないですけどね😆

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■これがフレームでしょうか。奥に置いてある車もなんなら紹介して欲しいのですがw

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■映像はタイムラプスになり一気に組みあがっていきますそしてついに

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■燃料が注ぎこまれていきます。わくわくしますねぇ。もうすぐですよ。

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■ローライダーなどのホイールと同じ留め方ですね。ナットを専用のハンマーでしばきます。

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■セルは無いのでフロントのクランクでエンジンスタートを試みます。回しきれなくなった後に手を離すと、少しラグがあってエンジンが馬鹿みたいに揺れて始動しました!!

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

 

ば、爆音です!!

PCのスピーカーそれなりの音がするのでちょっとびっくらこいたです。リアルすぎてたまんねっす。

Stefan Marjoram FIAT S76 – Beast of Turin trailer

■拍手喝采で幕を閉じるのでした。青い服の人がこのプロジェクトのリーダーなのかな?火入れもしましたしそんな雰囲気がしますね。

よし兄
よし兄
地響きがするほどの音量というものに想像がつかないまま動画を観たのでびっくりしましたわwこんな乱暴な乗り物を運転できる人はほんの一握りでしょう。さすがに体が外に出てるし、ロールバーもベルトも無いし、ヘルメットにゴーグルで200kmとかで走るってなかなか命掛けだと思うのですけどどう思います?GoodWoodでも走ってる姿が見れますので興味のある方はどうぞ!最後まで読んで頂きありがとうございました!
created by Rinker
¥262
(2020/10/28 02:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です