雑記ブログ

【BASE】JAPSTYLE Tシャツを取り寄せてみたらアメリカンサイズだった!【ネットショップの話】

BASEでTシャツを作ろう

■どーもよし兄です。香取慎吾のインチキメタラー(ヘビメタ)がショップを開いたCMが最近もまだ流れていますが僕も便乗して開設してみました。(おそっ!)

BASEでは加工した写真などをTシャツにし、自分で取り寄せてみたのでどのような感じなのかサイズ感など載せていこうと思います。

BASE登録からデータ入稿まで

  1. BASEに登録
  2. ショップの設定を行う
  3. 利用するAppsからTシャツ作成追加する
  4. デザインを入稿し、商品コメントを記入する

僕が現時点出品しているのはTシャツ作成AppsでTシャツの生産と配送はClubTにお任せになっています。

  • Tシャツ作成に利用できるAppsとしてpixivFACTORY、Canvathなどもあります。
  • Appsはありませんがオリジナルプリント.jpBASEとのオンデマンド出品連携があります
  • 入稿の注意点、購入から入金、発送までの細かい解説は省きます。

Tシャツ作成Appsの仕様

※2020/09/16現在

  • Tシャツのサイズ、大きさについてはサイズ表で確認できます。
  • BASEで発注可能なサイズは上記サイズ表のS、M、L、XLのみ
  • 印刷はインクジェットでプリント箇所は(BASEでは)フロントのみです
  • プリント時のカラーモードはCMYK
  • 白の部分は印刷されず金、銀、蛍光色などの「特色」も不可

※フォトショップでフォントを選んで文字入力したデータを透過処理したものをアップロードし、(自動で背景の白色は除去されるので必要ないかも)色を選んだTシャツのテンプレート上で大きさと位置を決めるだけの簡単な作業でした。

届いたTシャツの検証

■中国から来たのか?とAmazonで見慣れたチャイナポストの様な白い袋に入って到着です。コロナの影響で日数かかりました。まぁ仕方ないですね。

気になったので白い袋を調べてみると宅配ビニール袋と呼ぶみたいですね!知らなかったよ。。。

■郵便で届きました。差出人の(株)ClubTの住所は工場ではないと思うのですけどね。どこからきたのかな?

■袋を開封すると透明のパックに入ってました。

■プリントスターの085-CVTになります。このサイトのサイズチャートを見ると170cmの人がMサイズなのでちょっと大きめの予感。

■こんな感じなのですね。全く問題ありません。どうせならフルカラーの商品にしたら良かったな。。。インクジェットの黒なので染まっている感じです。

肩が落ちている、、

■162cmの嫁に着せるとMサイズではこんな感じです。レディースのMでは無いのでSサイズだとなんとか着れるかもしれません。150cm前半の人はサイズがラインナップに無くきびしいかも。僕は185cmで着るとボンレスハムになってしまいますので割愛。

■生地の厚さはゴワゴワするような厚手の物と違い柔らかいです。薄いという印象も受けませんしこれが普通ってやつなのでしょうか???実際着続けるとどのくらいの期間で首元が伸びてしまうなのかは気になりますね。。。

気付いた点としては作成時にTシャツのテンプレートで見るサイズよりも少し小さめにデザインを収めた方が全体的な見た目は良いかもしれないです。少し文字が読みずらい気がします。

★子ども用から大人用までオーダーできるショップはデザインの縮尺をどのように対応しているのか気になります。。。

他のSNSとの連携

Facebookの場合

Facebookページを作るとブランドアカウントに移行したInstagramアカウントで販売が出来る様になります。(やってないけど)

商品も自動で更新されますしページに投稿などできますのでフォロワーを増やすと拡散力が増えアナウンスが容易になると思います。(やってないけど)

Facebookでやたらとくるページへのリクエストの意味がやっと理解ができました!

noteの場合

noteにもアカウントを持っているのですがマイページにBASEの商品を表示する事が出来ます。

BASEAppsでnoteを追加をするとストア用のRSSが表示されますので、noteのマイページの設定から最下部のストアにRSSを貼り付けるとアイテムが表示されるようになります。

  • BASEAppsでnoteを追加をする
  • ストア用のRSSをコピー
  • noteのマイページの設定に入る
  • ストアにRSSを貼り付ける

■するとこのように右側に商品が現われます。noteでマガジン(カテゴリーリスト)を作っているとその下にストアが表示されます。

まとめ

■商品売ってお金儲けをするんだ!って思う人がどれほどいるのかわかりませんが、インフルエンサーであるとか、ずっとオリジナルのアイテムなどを作り続ける覚悟がないと無理な世界ですので(当たり前)基本的には自分の使いたいものを作って使う人も多いのでは?

個人的にはTシャツのデザインなんてネタですからねぇ。売れるような商品作るなんてプロのやる事ですから。

自分用に作って買っても売上金が低いと手数料がかかりますので完全に自己満足の世界であります。。。

ハンドメイド作家さんがBASEについて詳しく解説されてますので参考にしてみてください。ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です