バイクアイテム

【バイクアイテム】ICONヘルメットエポキシ接着剤で修理・別方法加筆しました【MOS8】

 

ヘルメットのモールが剥がれた、、、

■値段なり?それともはずれ?なのか購入したICON Alliance Darkですが、製品が廃版の為セールに出ていたので購入しました。ですが数回の使用でモールが剥がれてしまい自分で修理することに。

Alliance(アライアンス)シリーズは廃版ですが平行輸入品があるという良くわからない状況ですね。売れずに海外は残っているのかな?ヤフオクにも50000円台で出品されていますが高すぎでしょ??買う人いるの?最安値はFC MOTOかな。必ずチェックしましょう。

■このシリーズは他にALLIANCE GT PRIMARYのハイビズを持っていて内装のサラッとした感じが良くリピートしたのですが残念な結果になってしまいました。

ですがそれを踏まえても好きなメーカーなので良しとします。

エポキシ接着剤で修理します

※追記 … エポキシ接着剤で修理しましたが修理していない部分がまた剥がれ始めました。結局全てモールを剥ぎ取り別の方法で修理もしたので最後まで読んでみてください。

■修理に使用するのはコニシのMOS8というエポキシ・変成シリコーン樹脂系のボンドで2剤を混ぜてから使います。15g入りの商品もありますので使用目的によって量を決めればよいかと。僕は他に使いたい目的(後述します)があったので200gです。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥1,580
(2020/10/20 21:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

びろーん

■このモールは最初から輪になっています。センターが少しずれていて引っ張り具合が微妙に左右違います。そもそも媒体の大きさ毎にちゃんとサイズ調整されたモールが用意されているかの方がきになります。こんな簡単に剥がれるようなら圧着か脱脂が足りていないような気がしますね。糊がマット地の方に残っているのでそう考えました。

■糊を塗っていきますがはみ出たらマット地なのであとあと面倒な事になる予感。しっかりとマスキングをしています。この時点でモールを元の位置に戻すだけでも力がいるのでサイズが合っていない気がする。

■多分これぐらいあったら足りるだろうと同量の A剤とB剤を絞り出します。粘度は低めです。主剤に微妙に色が付いています。そして付属のへらで混ぜていきます。

■ウホッ!クッサ!!!このエポキシの糊ってものすごく臭いです。新品のエアーフィルターの匂いと同じ。あの匂いはこの接着剤の匂いだったのですね!このネタは納豆みたいに糸も引きますし、とても扱いづらく始末が悪いです。

created by Rinker
OHNO-SPEED
¥9,675
(2020/10/20 10:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

■いよいよ塗っていくのですがヘラでは塗りにくいので爪楊枝で少しづつ取り伸ばしていきます。端の方までしっかりと入れ込みながら糊を塗ったところから元の位置に戻しマスキングを貼り付けていきます。

■縦方向にマスキングを貼り終えて外れないようにし、念には念を入れてバイクネットでモールを引き上げています。ここからは硬化するまで1日放置です。

■しっかりくっつきましたが少しクリアランスが出来ています。まこれくらいは良しとして、隙間にある糊が気になるので親指の爪で何回か往復しているとポロポロとある程度とれました。許せる程度になったので一応これで完成とします。

ヘルメットのその後の様子:加筆

■今年の夏(2020年)は猛暑の中ツーリングを一度だけしたのですがまたヘルメットのモールが取れました。取れたというより、ずれました。。。

熱で糊が滑っている感じになり修理をしていない部分がまたまたビローンと剥がれてしまったのです。

もう全部剥がしてしまえ!とモールをはぎ取り、糊を剥がして下地を作り、前述の方法でもう一度施工しましたが上手くいきませんでした。全周を糊で塗り、密着させるのはかなり難しい作業なのです。。。。。そこで考えました。

そもそも両面テープで貼り付けてあるので同じ様に両面テープで復旧させようと商品を探すことに。ホームセンターで厚みを考慮して買ったのがこれです。

使ってみた感想

■テープ自体が引っ張ると伸びてしまい、元の形には戻りません。引っ張った分薄くなるので幅も狭くなり形が変形します。そのことを考慮してアールに合わせて貼ると良いと思います。

はくり紙を頼りに貼っていくのではなく、両面テープ自体を上手く誘導させながら貼り付けていく感じになるので少し慣れが必要かもしれません。

テープ自体の厚みがあるので少し盛り上がりますが全く剥がれる様子は無くなりました。

このやり方の方が簡単ですし、糊がはみ出たり、ネタの扱いに困ることも無く硬化までの待ち時間も無いので

個人的にお勧めです。。。

ヘルメットの使い心地や気づいた事

良い点

  • 軽くてべたつかないサラッとした内装でかぶり心地は良い(ここ大事)
  • デザイン
  • 値段
  • アイテムが他人とかぶりにくい。(最近はたまに見る様になったけど)

悪い点

  • シールドの全閉から開けるときに堅い固体がある(構造上の問題:シールドのホック穴を少し拡大した)
  • 日本人の顔・頭の形にあって無い?ので特に縄文系の顔の人には勧められない。
  • 同じヘルメットをサイズ違いで買いましたがボタンの種類が違うなど個体差がある?
    ウェアでも冬用(大きい)と春秋用(小さい)のサイズが違い過ぎる(嫁のです)。サイズタグ貼り間違えたのかと思う位です。個体差なのか?
  • エアーの取り入れスイッチが内側にある。
  • 国内メーカーとのサイズ感の違い。(ワンサイズ上げた方が良い)
    チークパッドは薄い物を別途購入お勧めします。顎が締め付けられます。

こんな感じでしょうか?設計不良の為か外れて何処かに行ってしまったブーツのくるぶしプロテクターもありますし。。。まぁ正直に書いてます。。。

★それでもICONはデザイン優先で欲しいのでね。困ったものです。
ストリートユースで使う人には気軽に使えて良いのではないかと思いますよ!

MOS8:200gを買った理由

■なぜゆえこのサイズを買ったかと言いますとすぐに剥がれてくるスポンジタイプのエアクリーナーの為なのです。ラムエアー有名ですよね!このタイプのエアクリーナは接着面の剥がれはつきものの様で、旧車を蘇らせる職人『ファクトリーまめしば』さんのブログでも触れられています。簡単にいうと自作してみたかったのです。

■僕がX1に使っていたのはJAM ジャム 3Dエアフィルターになるのですがこちらのブログに出てくるS1Wで使われているのを見て真似しました。かなり口を広げて装着しましたが問題なく機能しています。ただ運転時に膝が常に当たっているのでやはり剥がれてくるんです。

一度補修しましたがもう限界なので次は自作のレポートをすることにします!

BUELLタグ 一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です